年々増えてきているうつ病患者|症状をチェックしよう

看護師

うつ病の種類

うつ病の病気には、種類があることをご存知でしょうか。代表的な大うつ病の他にもうつには種類があります。種類によって、症状が異なるのでしっかりチェックし医師の正しい治療を受けるようにしましょう。

Read More

カウンセリング

うつ病の最新治療

うつ病を改善するには、治療方法もしっかりチェックしていく必要があります。最近では、うつ病の回復に良い最新の治療法も出てきているので自分にあったカウンセラーや治療方法を探していきましょう。

Read More

うつ病の症状

婦人

日本でうつ病は、増えてきている病気です。そのため職場や家庭の環境の変化によって、誰しもが起こり得る病気の一つとなっています。仕事で失敗したとき、プライベートで悲しいことがあったなど、落ち込む場面に遭遇することはたくさんありますが落ち込んでいる気分は数日もすれば元気になり、立ち直ることができます。しかし、うつ病になってしまった場合は、数週間と落ち込んでいる期間が長くなり、症状がひどくなってくると生きる気力もなくなり、家に引きこもってしまうことが多くなります。うつ病は、通常の病気とちがって見た目では分かりにくい部分があり、周囲の人から見れば「家に引きこもっている怠け者」「小さいことでくよくよ落ち込むな」など、厳しい目が向けられることもあります。そのため、うつ病は理解を得られにくい病気であるため、本人だけでなく、家族のサポートも必要なのです。うつ病の症状は、人によって違うため判断しにくいところもありますが、主な症状をチェックしていきましょう。うつ病患者の方は、だんだんと表情がなくなっていきます。笑う・喜ぶなどの楽しい感情がなくなっていき、急に悲しくなったり泣いたりと落ち込んでいることが多くなります。好きだった趣味にも興味がなくなっていき、常に無気力でいることが多くなっていきます。そして精神が安定せず常に不安体な状態になり、睡眠が十分に取れなくなってしまい寝不足の状態が続くことが多くなります。寝不足の状態でいることで、体が疲れやすくなっていき、集中力も低下していくので仕事での失敗やミスが増えていくことも多くなるようです。うつ病はいろんな症状が現れ、最悪の場合死ぬことを考えて自殺をしようとする方もいるので、家族の方や知り合いに似たような方がいれば症状をチェックし、病院へ受診をするよう勧めてあげましょう。

悩む人

うつ病を放置すると

自覚症状の判断が難しいうつ病ですが、病にかかっていても受診をする方はごくわずか・・・。そのため放置している方もたくさんいると言われています。うつ病を放置してしまうとどうなってしまうのか、ここでチェックしていきましょう。

Read More

ドクター

家族のサポートが大切

身近な人がうつ病になったとき、周囲の方がサポートしていくことが大切です。回復を早めるために、どのような点に気を付けて対応していけばいいのかここでチェックしていきましょう。

Read More

メンズ

再発防止に努めましょう

うつ病を克服した方は、自分の心や体の状態をしっかりチェックし再発防止に努めていかなければいけません。再発防止にはどのようなことに気を付けていけばいいのでしょうか。再発防止対策について説明していきます。

Read More

Go to Top